知っている人は知っている電話の豆知識…なのかな?

電話も便利に安くなってきました。


家人の携帯電話はいわゆるかけ放題契約になっているので、以前に比べて気楽に電話ができるようになりました。
家人が先日、某製品の問合せをするために電話をしようとしていました。
その電話番号は 0570 -…で始まっています。

私「あ、その電話番号は発信者負担だから別の電話番号がないのかよく見てみて。」
家「え、この携帯電話はかけ放題だからだいじょうぶだよ?」
私「 0570は対象外 だから20秒10円かかるよ。」
家「え~~っ!そんなのズルくない?!」
私「ズルくはない。フリーダイヤルの逆なだけ。全国同じ番号での受発信者料金負担の電話サービスなの。問合せはお金払って電話してきてねって話。」
家「かけ放題なのにもったいない~!」
私「うん、大概併記で 03-… とか 06-… とかの通常電話番号が掲載されていると思うからそっちにかける分には かけ放題対象 だよ。」
家「面倒だねぇ」
私「それは同意(笑)」


この 0570 って ナビダイヤル というサービスなんです。
ほんと 0570-…で電話をかけて、話の途中で数分間でも保留されたら料金が気になってドキドキしてしまいます。
意外と知られていないのかなぁ?と思ったんですが、皆さんご存知でした?



社内のビジネスフォンの利用方法でも意外と知られていないことが。

外線電話をかける場合に0~9のボタンを押して呼び出しを待つわけです。
この時に 072○○○□□□□ って押すと大体5秒くらい待ってからトゥルル~っと呼び出しが始まります。
これがナント、番号の後にとすることで5秒の待ち時間がなくなります
072○○○□□□□→いきなりトゥルル~ です。

5秒とは言え、時は金なり

他にもたぶんたくさんありますよね~きっと。
(三島コーポレーション 情報企画部 松浦)