三島のリフォームで自宅キッチンの取替工事をしました♪ [完結編]

三島のリフォームで自宅キッチンの取替工事をしました♪ [前編]
三島のリフォームで自宅キッチンの取替工事をしました♪ [中編]
三島のリフォームで自宅キッチンの取替工事をしました♪ [中々編]
からの完結編です。

キッチン全体がこうなりました♪
写真では分かりにくいのですが、カップボード一式の正面は白樺調のパネルとなっております。

↓以前のキッチンです。


(左)750mmの家電台にキッチリ配置することができました。
(右)引き出しや扉を開けたところです。収納の中は 撮影NG とのことですのでご勘弁ください。

ベビーピンクのキッチンと白樺調のカップボード一式によって、台所が広くなったようです。実際のキッチンとカップボード間は1~2cm狭くなっているんですが。

以前は冷蔵庫を前面が食器棚からはみ出た状態で台所の中央に配置していました。
これにより台所内を移動する上で、まるで砂時計のように冷蔵庫前が狭くなっていることで家人ら二名が台所に立つ際の支障になっていたのです。
それが台所右隅に配置したことで動線が素直になったことで、見た目にもスッキリ、二人で作業しても邪魔することのない快適な環境となりました♪



リビングとのアクセスも良好です。

↓以前のキッチンです。


最終的に食器や調理器具を配置する作業に丸1日かかりました(汗)
今までの配置は一旦忘れて、台所内の立ち位置を中心に重い物は下へ!
使用頻度が低いものは遠く(上)へ!
無駄に重複するものは断捨離!
溜め込まれていた割り箸などの類もこの際ほとんど廃棄しました!

キッチン取替工事とカップボード設置工事の2段階で、その都度食器が減りました(笑)。
男目線で語っても怒られそうですが、物が多いと『 探す時間がもったいない 』と思うんです。
そんなこんなで、家人らと整理・収納しながらひたすら捨てようとする私。
そして残そうとする家人らの丁々発止の結果、無事配置も完了しました。

私見ですが、今回のような台所環境がゴロっと変わる場合は女性に任せっぱなしにせず、男性も協力した上で、『捨てる判断』の背中押しをしてあげたほうが良いのではないと思いました(笑)。


三島のリフォームで自宅キッチンの取替工事をしました♪ 
これらの事例が皆様への参考として、お役に立てば幸いです。
(三島コーポレーション 情報企画部 松浦)