三島のリフォームで自宅キッチンの取替工事をしました♪ [中々編]

三島のリフォームで自宅キッチンの取替工事をしました♪ [前編]
三島のリフォームで自宅キッチンの取替工事をしました♪ [中編]
からの続きです。

カップボード取付工事が先日完了しました!
仕上がりは上々!!
さて、 後編 をお伝えしよう!と思ったのですが…

『 食器や調理器具の整理が終わってないから 』 という理由で家人らから取材NG

2/26(日)に大整理を行うので、3/4(土)までにはご報告ができるかなぁ~と思います。
よって、今回は工事途中の雰囲気をお伝えします。

工事前の何もない状態です。左の食器棚は撤去処分しました。


台所内。なにもないと広いですね。


さて、カップボード一式の搬入です。以下4つのパーツに分けての搬入となります。

  • 左下/食器棚 + 左上/食器棚吊り戸
  • 右下/家電台 + 右上/家電台吊り戸



食器棚を撤去した背面の床上コンセントを塞いで、電源を取り出す位置を変更します。
見えない壁の中をよくまぁ器用に再配線できるのだなぁと感心します。


カップボードを順に設置していきます。
見る見る間に設置されていくさまにワクワクします。


以下は完了間近の状態です。右上の家電台吊り戸がまだですね。



この家電台は、炊飯器を置く台がスライド式になっています。
通常、炊き上がり時の湯気で炊飯器本体や棚自体を水分で傷めないようにするための基本構造です。
今回設置した家電台は、スライドしていない状態でも炊き上がり時の湯気を自動感知して正面排気する機能がついているものを選択しました。
調理機器を背面に配置したことで、スライド台が飛び出したままだと危ないというのが私なりの理由です。

三島のリフォームで自宅キッチンの取替工事をしました♪ 

これらの事例が皆様への参考として、お役に立てば幸いです。

今回はここまでといたします。
(三島コーポレーション 情報企画部 松浦)